いじめ・パワハラ・誘拐を許すな。さあ皆で立ち上がろう!

Home

弊社の想い

 私どもは、ネットやスマホというテクノロジーを使って人や社会に喜ばれたい、人々の生活を豊かにしたいと考えている企業です。

 ある日、電話の向こうの声と周囲の雑音から相手の居所を特定し、娘を誘拐した犯人をこらしめる映画をみました。さすがにそんな特殊能力は持てっこないですが、スマホを使えば「全ての親が同じようなことをできるんじゃない?」という話になったのが、この「エマレコ」を開発したきっかけです。

 当然の事ながら、このアイデアを形にしていく段階で、いろいろな方に訊ねてみたわけですが、圧倒的に多くの意見は、「そんな事が本当に出来るの!? そりゃ安心だねぇ! 使えるよ! 必要な人を知っているよ! 早くやってよ!」というような歓迎の言葉でした。 逆に実際にいじめにあっている子の親から話を聞くと、「子供から何があったのか話を聞くたびに、本当にそんなこと言われたの? こういえばよかったのに! なんでそうしなかったの?」などと思うものの、その場にいたわけでもないし証拠も無い。 結局なんのアクションも取れずにフラストレーションが溜まり、具体的な解決方法が見つけられないまま、より深刻な問題へ発展していく。 こういう問題があることを知りました。
 
「エマレコ」、実際に開発を進めてみますと、思い付いた当初に考えていたよりも、遥かに技術面や制約面、コスト面などの問題が大きかったのです。 正直言うと、挫けそうになった場面も多々ありました。 そんな時、「やっぱり続けよう」と思ったのは、この方々たちの期待の声、この方々たちが直面している問題、この2つがあったからに他なりません。

 私どもが販売しているのは「スマホ・アプリ」であり、直接提供しているサービスといえば「クラウドサーバからの一斉同報送信」というデジタルサービスにすぎません。 しかしながら私どもの、もう少し大きな想いとして、いじめやパワハラなどに悩む方々の集うコミュニティが、この「エマレコ」の周囲に形成され、悩みや考え方、解決方法などの情報交換を通じて、同じような境遇にある方々の「出会いの場」ができ、結果として私どものサービスが、悩みの解消、各種問題の解決、しいては健全な社会の構築への道への一助として、役立つことを願っております。

 これが私どもの想いです。

↑ PAGE TOP